有酸素運動の中から選ぶ

ストレス解消のために運動をする場合、有酸素運動を選ぶようにしましょう。ジョギングや水泳など、常に酸素を使う運動です。ヨガやエアロバイクなど、屋内でできる有酸素運動もあります。そして、あまり身体に負荷がかからないものを選んでください。ストレス解消のための運動は、1回当たり20分程度が目安とされています。20分後に、程よく汗をかいている状態が理想的です。身体が動かせないほど疲れ切ってしまうのは、ストレス解消目的としてはあまり良くありません。 ストレス解消目的の運動は、副交感神経を優位にすることが大切です。強い負荷をかけなくても、副交感神経優位の状態にはできます。そのため、最初は軽い運動を選びましょう。負荷が強い運動をしたい場合は、ある程度体力が付いてからにした方が無難です。

苦痛にならず続けやすい運動を選ぶこと

ストレス解消のための運動は、苦痛を感じないものを選びましょう。やりたくないけれども、ストレス解消のために無理にでもやらなければならないという意識で、実際にストレスを解消することは難しいです。そして、無理なく運動を継続することも考えなければなりません。有酸素運動は継続することで、次第にストレスが解消されると共に、ストレスが溜まりにくい身体ができていきます。数回程度の運動では、ストレス解消は中々できません。したがって、楽しい気持ちで、長期間継続できる運動を選びましょう。ジョギングが辛ければウォーキングにする、外出をしたくない場合は屋内エアロバイクを漕ぐなど、自身の体力やライフスタイルと相談しながら決めると良いです。

品川の精神科とは、東京都品川区にある心療内科や精神科の総称です。うつ病や不安障害、パニック障害、睡眠障害、認知症など、さまざまな精神的な悩みに対応しています。